ヘッドハンティングの道
ヘッドハンティングを通じて、様々人との出会いがある、その出会いから学んだことや感じたことなどをブログで記録する。

ヘッドハンティングとは、茶道の心得「一期一会」に通じます。

ヒトとヒト。ヒトと企業。企業と企業を結びつける。

ヘッドハンティングの道を極め、社会を良くしたいものです。

官僚の勝利!
官僚の勝利!!

1年以内で、首相を交代させる。大臣を交代させる。
その旨味を官僚は、充分に知ったののでしょうか。
官僚が何もしなければ、マスコミは、
『今の政府は、何もしない』と批難する。
突き詰めれば、政府が何もしないのではなく、
『官僚が何もしない。それを政府が咎めていない』というのが、
正しい表現なのでしょうけど。
官僚は、何もしなけれれば、政府が批難され、自分たちの上司にあたる大臣も
入れ替わる。そうすれば、勝手に自分たちの思うように、ふるまえる。
自分たちの思うようにとは、楽して給与をもらえる。
といった都合のよいシステムに気付いたのでしょう。

今後も、官僚は、短命の政府、大臣の交代を維持したいのでしょうね。

志のある官僚がでてきて、この仕組みを変えてほしいものですが・・・。

***********************************
医師の転職ならD-net
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

面接の本について
面接の本を出版することになり、夏休み返上で、執筆活動に精を出してみました。
なかなか、良いできに仕上がったと、思っておりますが、
いよいよ、10月19日より、書店に並ぶようです。
本の人気はどうなることやら、少し心配しながら、多くの人に呼んでもらえることを祈るしかありません。


医師の転職はD-net>

テーマ:お勧めの一冊! - ジャンル:ビジネス

コロッケたこ焼き 
コロッケたこ焼き

コロッケ風たこ焼きを作ってみました。
ベースの材料は、ポテト(じゃがりこにお湯を入れて、蒸かしたもの)でチャレンジ。
チーズをポテトの中に入れ、コロッケと同じように、小麦粉と卵とパン粉をまぶし、
たこ焼き器で焼いてみました。
うーん、これはイケる!!
外は、カリッと。中のチーズがトローリ。
材料は、チーズ入りコロッケと同じですが、たこ焼き器で焼いているので、
油っぽさもなく、ヘルシーで、お奨めです。


<医師の転職はD-net>

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

寺子屋会議
第一回寺子屋プロジェクトミーティーングと称して、
3月9日の夜20時から、渋谷の「すずめのお宿」にて、5人が集う。
寺子屋第1回

私の尊敬する諸氏:西田徹氏、船見高貴生氏、永田豊志氏、外山聖子女史、そして、私、鶴田憲司

天気は、雪。東京では、珍しいくらいの大雪。
場所も、円山町のホテル街のど真ん中。
なにか、波乱(革命)が起きそうな・・・。

船見と西田がスピリチャルの話で、意気投合!?
ビールを飲みながら、各々、自己・他者紹介・・・・。

●ワタミの郁文館の話●チームコンピタンシー●輪廻の話●子供よりも親の教育
●ティーモールの話●榎本の話●藤原和博さんの話●死生観●カンボジア●船見の子供は立派●金儲けを教えることは大事、・・・・
などなど、いろんな話がポンポンとでてくる。
さすが、私の見込んだブレイン達である。
あっという間に、時間が過ぎ、終電の時間になってしまった。

振り返ると、何かの答えまでは導き出せていないが、何かが起こせそうな気がした会議であった。
特に、船見という人物をよく知る(よきパパであること)ことができた。
そして、上の写真から、私がメタボになっていることを改めて知ることもできた。

テーマ:寺子屋を復活させるプロジェクト - ジャンル:学校・教育

21世紀型 寺子屋プロジェクト
●寺子屋プロジェクトのスタート●
ヘッドハンティングの仕事をしていると、今までの仕事以外に転職したいという人も多数います。
いわゆるキャリアチェンジです。これは、これで重要なのことですが、なかなか、その希望をかなえてくれる企業というのは、少ないのが現実です。
そこから、端を発し、学生の頃に戻れたら、どんなに職業選択の自由がかなうものだろうかと。
「もしも、今の情報量を持って、学生の年齢に戻ったら、」
・とてつもなく、まじめに勉強したんではなかろうか・・・。
・あの時、親にあんな反抗的な態度はとらなかったなあ・・・・。
・資格とっとけばよかったかなあ・・・
・・・・
実際には、戻れませんので、夢物語なのですけど。
私自身は、若返ることはできないけれど、今の学生さんに、アドバイスはできる。
そこで、現代にも、寺子屋のような、先人から学ぶ場をつくってみようという思いになりました。

私一人では、限界があるので、友人のご協力を得ようと、4人にお声かけをしました。
一人目は、外山さんという方です。海外でもボランティア活動をされている方で、MBAプログラムの事務局もしている才女です。
あとの三人は、リクルート時代の同期です。船見さん、永田さん、西田さん。
いづれも、私が、尊敬する方々です。

寺子屋構想も、何もまとまっていない段階で、声をかけてみると、
「面白い、ぜひ、集まってブレストしようよ!!」って、ことで3月9日に第1回のミーティングを
持つことになりました。
なんとも、心強い頼りになる仲間なのかと、改めて感心しました。


医師の転職はD-net>

テーマ:寺子屋を復活させるプロジェクト - ジャンル:学校・教育

copyright © 2005 ヘッドハンティングの道 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.