ヘッドハンティングの道
ヘッドハンティングを通じて、様々人との出会いがある、その出会いから学んだことや感じたことなどをブログで記録する。

ヘッドハンティングとは、茶道の心得「一期一会」に通じます。

ヒトとヒト。ヒトと企業。企業と企業を結びつける。

ヘッドハンティングの道を極め、社会を良くしたいものです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンボジアのヘッドハント事情
カンボジアの人材ビジネスにむけて

かねてより、カンボジアに着目していた私は、カンボジアの公用語であるクメール語を学びに行くことにした。
早稲田奉仕園(高田馬場)とINJカルタチャーセンター(新橋)を検討。いづれも開講時期は4月以降とのことで、少し、時間があり、
独学するために、CDエクスプレス カンボジア語を購入。

●カンボジアでのヘッドハンティング
カンボジアスタッフを活用するのもいいけれど、やはり、私のクライントに関しては、
直接口説くことも重要かと・・・・。

カンボジアでのヘッドハント関連HP:ITC(International Trainee Center)をご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

copyright © 2005 ヘッドハンティングの道 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。